ワクチンの接種スケジュールがアプリでわかる?

世間

いよいよ今月から新型コロナワクチンの接種が医療従事者から始まりました。

ワクチンのニュースを初めて聞いた時は

「こんなに短期間でワクチンが完成するなんて副反応とか大丈夫なのだろうか?」

と心配する気持ちが大きく
自分がワクチン摂取接種できる時期になっても
接種しようと言う気持ちにはならないだろうと思ってました。

ただ後から出たニュースを見たり
YouTubeで実際接種したアメリカ在住の医師の方の意見を聞くと
最初に心配していたほど副反応はないのかな、
それならワクチンが打てるようになったら希望しようとも思っています。

同じように最初ワクチンに関してのネガティブな意見を持っていた人がポジティブな意見を持つ人も多くなってきたように感じます。

そんな中、
「自分はいつごろワクチンを打つことになるんだろう?」と疑問に思った時に、AIが答えてくれるアプリが話題になっています。

株式会社JX通信社(東京都千代田区/代表取締役 米重 克洋、以下 当社)は、運営するニュース速報アプリNewsDigest内で、16歳以上の全国民の新型コロナワクチン接種スケジュールをAIで予測する「新型コロナワクチン接種予測」機能を開始しました。

このアプリは全国1700超えの自治体を対象に独自で調査をしたデータを基に

接種スケジュールを分析し予測結果を出しているということです。

私も早速やってみましたが、「6〜8ヶ月後」ということで、精度については随時アップデートされるということなので今後期待したいところです。

ところで現在接種が開始されているファイザー社のワクチンは
アメリカでは妊婦への治験もスタートしたということです。

妊婦への治験ってあるんですね。

自分が妊婦だったらちょっと怖いような気がしますが、
考えてみるとワクチンが妊婦の方にとって安全かどうかは治験が必要なのですね。

いずれにしても今後ワクチン接種が進んだり、感染者も減少している現在やっと普通の生活が少しは出来そうで期待してます。

ピックアップ記事

関連記事一覧